コンクリート造の工作物の解体等作業主任者技能講習

コンクリート造の工作物の解体等作業主任者技能講習

日程・空き状況

講習日 2022年10月27日~28日
会場 岡山建設会館
定員 50
空き状況
助成金

講習について

講習名 コンクリート造の工作物の解体等作業主任者技能講習
講習の概要

労働安全衛生法により、コンクリート造工作物(その高さが5メートル以上であるものに限る。)の解体又は破壊等の作業は、都道府県労働局長に登録した登録教習機関が行う技能講習を修了した作業主任者を選任し、その者の指揮により作業させなければならないことになっています。

受講資格または対象者
  1. コンクリート造の工作物の解体又は破壊の作業 (以下「工作物の解体等の作業」という。) に3年以上従事した経験を有する者
  2. 学校教育法による大学、高等学校又は中等教育学校において土木又は建築に関する学科を専攻して卒業した者で、その後2年以上工作物の解体等の作業に従事した経験を有する者

※上記の経験には、満18歳未満の期間は入りません。(年少者規則8条)

科目免除資格等 技能検定合格者
・とび1級又は2級
免除科目、受講料はお問合せ下さい
カリキュラム・時間
  • 作業の方法に関する知識 : 7時間
  • 工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識 : 3時間
  • 作業者に対する教育等に関する知識 : 1.5時間
  • 関係法令 : 1.5時間
  • 修了試験 : 1時間

合計 : 14時間

2日間 : 9:00~17:00
講習前に説明がありますので、8時50分に集合してください。

受講料(税込)

受講料 : 7,800円
テキスト代 : 2,200円

建災防岡山県支部の会員企業に所属する方はテキスト代500円を助成します。

申込方法

※講習の開催は時期により異なりますので、開催予定の講習会一覧からご確認ください。

  • 申し込み方法

    1. 受講申込書
      ダウンロードは開催予定の講習会一覧から。当支部にもあります。
    2. 写真2枚
      (縦30mm×横24mm)脱帽、胸から上、背景無し、6ヶ月以内に撮影、鮮明なもの
      パソコン等でコピー用紙に印刷したものは不可
    3. 本人確認書類の写し
      自動車免許証、健康保険証、住民票、パスポート・・・等

      上記1、2、3 に受講料及びテキスト代を添え建災防岡山県支部までお申し込みください。
      ※振込みの場合は、写しも添えてください。

  • 申し込みの受付について

    1. 受付は、開催日の約2ヶ月前から行い、5営業日前に締切ります。
      5営業日以上前でも、定員に達したらその時点で締切ります。
    2. 電話での予約、申込みは受付けておりません。
  • 受講の取消し、変更について
    別記、事項を必ず確認してください。
特記事項
  1. 建築又は土木の学科を卒業して、2年以上3年未満の経験で受講される方は卒業証明書又は卒業証書の写しを添付してください。
  2. 経験年数あるいは年齢等虚偽の記載をされた場合、修了証が無効となる場合があります。
その他注意事項
  1. 受講者には、受講券を発行いたしますので、講習当日持参してください。
  2. 遅刻、途中退場、早退等により所定の講習時間を受講しなかった場合は、修了試験は受験できませんので、ご注意ください。
  3. 修了試験は、マークシート方式で行いますので、黒のHBの鉛筆と消しゴムを必ず持参してください。
  4. 書き損じの場合は、二重線にて訂正し、訂正印を押してください。(修正液使用不可)
修了証について
  1. 所定の講習時間を全て受講し、修了試験に合格された方に建災防岡山県支部から、技能講習修了証を交付します。
  2. 建災防岡山県支部が交付した「技能講習修了証」は今回の修了証に集約されますので、取得済みの修了証を講習当日、持参してください。

申込用紙ダウンロード

申込用紙ダウンロード Excel

作業の経験年数証明書

申込書記入例

お申し込みについて

受講を希望される方は、所定の受講申込書に本人確認書類(自動車免許証の写等)、受講料及びテキスト代を添えて、建災防岡山県支部までお申込みください。

※受講料の振込みの場合は、写しも添えて下さい。

なお、先着順に受付けますが、締め切りは講習の5営業日前とします。
(定員を越えた場合又は、テキストを手配する関係で、定員に達していなくても締切る場合があります) お早めにお申込みください。
案内書、申込書は、このホームページからダウンロードできます。

その他

  • 受付は受講日の2ケ月前の1日から行っています。
    例 6月28日の講習 ⇒ 4月1日から受付開始
  • 受講の取消し(キャンセル料発生)、変更の取扱いについて
    別記、事項 を確認下さい。