ローラー運転業務特別教育

ローラー運転業務特別教育

講習名 ローラー運転業務特別教育
講習の概要

労働安全衛生法により、ローラー運転者に対しては事業者自らが特別教育(学科6時間、実技4時間)を行うことを義務づけております。

当協会では事業者に代わって特別教育(出張教育)を実施しております。
受講者の都合のよい日程でご希望の場所へ出向いて教育を行いますのでご利用下さい。

なお、人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース)が利用できます。

※助成金については、「岡山労働局 職業安定部 職業対策課」086-801-5118へ確認下さい。

対象機種

ロードローラー(マカダムローラー)、 タイヤローラー、 振動ローラー、ハンドガイドローラー等

受講対象者

満18歳以上の方

条件

①受講者数5名以上
4名以下での実施を希望する場合、5名分の受講料を頂ければ実施します。

②受講者側で会場(学科・実技)、建設機械をご用意下さい。
費用がかかった場合は、受講者側の負担となります。

カリキュラム・時間
  • (学科)構造、取扱方法 : 4時間
  • (学科)一般事項 : 1時間
  • (学科)関係法令 : 1時間
  • (実技)運転方法 : 4時間

1日目(学科) : 9時~16時(6時間)

2日目(実技) : 9時~13時(4時間)

合計 : 10時間

10名を超えた場合(実技)1班 8時~12時(4時間) 2班 13時~17時(4時間)

受講料(税込)

建災防岡山県支部会員企業に所属する者 : 21,200円
上記以外の者 : 22,300円

テキスト代を含みます。

開催予定の講習

講習の開催は時期により異なりますので、開催予定の講習一覧からご確認ください。

開催予定の講習一覧